お知らせ

共通

制度>応援金の概要について教えてください

静岡県に緊急事態措置、まん延防止等重点措置が適用されたことに伴う、飲食店への休業・時短営業や県民の皆様への外出自粛等の要請の影響により、売上が減少した県内の中小法人、個人事業主の方を支援するための制度です。

令和3年8月、9月の売上が、令和2年又は令和元年の同月に比べ、30%以上50%未満減少している場合、中小法人10万円、個人事業主5万円(酒類事業者は中小法人20万円、個人事業主10万円)を上限に、各月の売上減少額を給付します。

国においては、緊急事態措置又はまん延防止等重点措置の影響を受け、売上が50%以上減少した事業者に「月次支援金」を給付しています。県の「応援金」は、この国の「月次支援金」を補完し、その対象とならない事業者を幅広く支援することを目的としています。なお、酒類事業者につきましては、酒類の提供停止要請の影響を考慮し、売上減少割合に応じて国の月次支援金に上乗せを行う措置も講じています。

TOP